首頁 > 最新消息 > 熱賣產品 > 經絡按摩棒,磁叉,磁能排酸棒,magnetotherapy排酸術(はいさんじゅつ)
經絡按摩棒,磁叉,磁能排酸棒,magnetotherapy排酸術(はいさんじゅつ)

經絡按摩棒,磁叉,磁能排酸棒,magnetotherapy排酸術(はいさんじゅつ)

簡介:經絡按摩棒,磁叉,磁能排酸棒,magnetotherapy排酸術(はいさんじゅつ)

詳細描述

有了淋巴叉,通淋巴去水腫瘦身不用再求人。

經絡不順不通,身體便出現毛病。

凡購買本公司任何一款按摩棒都會付有經絡排酸圖及排酸療法中文說明書一份供客人參考使用。

磁叉獨特的設計,强磁的療效,再配合正確的使用手法,以分筋、理筋、順筋的方法,達至通經活絡、解除肌肉緊張狀態、疏通淋巴阻塞、消除疲勞、去除體內的酸毒物質,而三叉的磁可以令血管擴張,加快血液循環,磁力的金屬有效活化細胞運行,改善鬆弛及水腫問題,塑造出面部輪廓及身體曲線

頭部三腳有磁性,手柄尾部也有磁性。
叉前部三腳都帶強磁性4500高斯。
手柄尾部為半球形帶強磁性4000高斯。
采用永久負極磁石。
叉尾部也可以做按摩器。

一,磁穴細三叉(輕力)SmallerTrident 

For face, neck, etc small area專用在面、眼部,肋骨、手、腳(細小的位置),負極磁力針灸點穴

1. 叉脚窄距离小三叉 HKD670/ea:

length: 15.5cm

weight: 245G

 

 

 

2. 叉脚宽距离小三叉 HKD670/ea:

 

3. 窄距離(密腳)小三叉二合一混合叉  Trident combined mini massager  HKD 900/ea

4. 寬距離(疏腳)小三叉二合一混合叉  HKD900/EA

4.排酸棒收納木盒wooden box for  packing massager to prevent the magnetism effect the instruments or enviroment effect the magnetism performs HKD30/ea

排酸棒磁穴按摩棒收納木盒用於屏蔽磁力波,避免按摩棒的磁化及磁能波對外界的相互影響。

二,磁穴大三叉 Large Trident

1.大三叉(中力)Larger Trident HKD 720/ea  : Use for full body全身使用(包括頭部)

length: 15.5cm   

weight:  285G

 

3)加大三叉(大力) Extra Large Trident HKD 900/ea  : Use for full body include head and face 全身使用(包括頭部,面部)

負極磁力針灸點穴

length: 17.5cm

weight: 386G

 

磁穴按摩棒需要配合植物按摩精油或者全天然養生霜一起使用才能發揮更高療效。本人想強調的是植物油與礦物油是不同的。礦物油份子比較大,皮膚是比較難吸收,植物油的份子比較細小,可以被皮膚慢慢吸收,滋潤的效果比較好,因此將植物精油的營養成分通過肌膚滲入體內起到各種治療保養的功效。由石油提煉的礦物質,如嬰兒油或分子較大的綿羊油等是不適合做按摩油的,因為礦物油不但不含養分,還因為滲透力差容易阻塞毛孔,造成粉刺和膿瘡;混合精油做按摩時,更會阻撓肌膚對精油的吸收,無法發揮療效。

用磁叉按摩時本人推薦使用本公司獨特配方的按摩精油,做身體時用淋巴按摩油,可根據自身狀況,選擇不同的淋巴排酸按摩油。本公司有多種淋巴排酸油,及养生霜供客戶選購。做面用獨特配制的玫瑰精華油,做腰部可用補腎按摩油,做大腿用防靜眿曲張絲柏按摩油,做胸用豐胸按摩油。

本公司的按摩油是分裝的。主要產地欧美亚洲。有很高營養,價格很適中,因為是直銷。

磁叉排酸棒使用注意事項:

1,孕婦、兒童及有嚴重腦疾病及出血或出血傾向者禁用。
2、高熱、溫度感覺障礙及佩戴部位皮膚破損者禁用。
3、體內裝有心臟起博器等電子設備或體內有金屬類支架者禁用,個別過敏體質者慎用。
4、急性軟組織損傷,請24小時後使用。
5、勿將磁性產品與礦化物,電器產品,電子產品接觸,以防,消磁,磁化。

6,不要高溫消毒,避免重力衝擊,否則會消磁,斷叉腳。

 

排酸術(はいさんじゅつ)、経絡排酸療法とは身体にたまった老廃物・毒素を出す東洋医学(中医学)の療法です。
 

排酸術は「排酸棒(柔筋棒)」という専用の道具を使って施術をします。

排酸術の特徴の1つは、軽い力で操作することができ、かつ力が深く入ることです。

排酸棒は作用面積が小さく、身体の組織の中に溜まった老廃物に対して強く働きかけ、老廃物を効率的に排除することが出来ます。

排酸術は「かっさ」の効果も合わせ持っていることに加え、表皮から深層組織まで効果的に働きかけます。

また、ツボを刺激する際にも排酸棒で刺激すると、刺激量が大きいため、得気(鍼灸などで針がツボに達したときに、だるい・しびれる・重い・脹る・冷たい・熱いなどの感覚が生じること)が早く、手で施術するよりも軽い力では効果を出すことが出来て効率的なのに加え、施術者の身体にも優しいのが特徴の1つです。

手で軽く排酸棒を持ち、座ったままで全身の施術をすることが出来ます。
 
かっさが盛んな台湾では排酸棒は40年ほど前から中医(東洋医学・中医学のお医者さん)の元で使われて来ているものです。

排酸術は施銘老師という中医が発明し、東南アジア圏や香港などでは頼医師という中医によって普及しました。

排酸術は東洋医学・中医学の理論に基づいた療法(経絡排酸療法)で、経絡を通し、身体の中に蓄積した老廃物を取り除き、血液とリンパの循環を通じて「不通則痛(通じざれば則ち痛む)」の問題を解決するものです。また、物理的にツボを刺激することで、体の生理機能を強化します。

かっさだけでなく、様々なマッサージやエステが盛んな台湾では、施術によって手や指、腕、肩など身体の一部を酷使し、身体を痛めているセラピストがたくさんいます。

排酸術は施術者が軽い力で施術をすることが出来、しかも効果が高いため、職業病で手や指、腕、肩などを痛めがちなエステティシャンやセラピストの方で施術に取り入れている方も多いです。

高い効果でお客様に満足していただけることに加え、施術者の身体の負担が少ないことが排酸術の大きな特徴です。

 

 

 

 

電話:00852-97805236 傳真: E-mail:echokong_0821@yahoo.co.jp
地址:日本大阪市平野区5470004,加美鞍作2-16-16 3F

Copyright © 2021 KERN INDUSTRIAL CO.エコ国際株式会社
Powered by Topkee Media.
Top